【東京都北区】母子手帳デザインと大きさはこんな感じ

妊娠・出産

こんにちは、猫池です。

妊娠検査薬で陽性が出ると、わくわくしてきますよね。早く母子手帳欲しい!と、私もわくわくして色々と検索していました。その際、母子手帳ケースを買いたくて、でもサイズが分からなくて…というわけで、東京都北区の母子手帳のサイズ感とデザインをお伝えしようと思います!

スポンサーリンク

そもそも母子手帳はどこでもらう?

東京都北区の母子手帳交付について、以下の記事にまとめました。まだ調べていない方はこちらをご覧ください。

実物はこんな感じ

A5ノートと並べて写真を撮ってみました。

ちょうど手のひらくらいの大きさです。

デザイン

デザインはウサギとクマのかわいい感じのイラストです。私の母の母子手帳(30年以上前のどこか)は、いわさきちひろさんの絵でステキだったのですが…東京都北区はファンシー路線ですね。

母子手帳ケースってどうした?

私は、結局のところ母子手帳ケースを買いませんでした。なので、母子手帳ケースの使い勝手は分からないのですが…

私の場合はEDIT.のA5変形版(だったかな…)の手帳ケースを元々持っていたので、それを使っていました。というのも、妊婦健診補助券を合わせて持ちたかったからです。

この妊婦健診補助券。ちょうどA5くらいなのですが、そのままではEDIT.の手帳ケースには入りませんでした。なので、毎回一回分ずつ半分に折って、手帳ケースのポケットに入れていました。(このため、一度だけ忘れたことがあります…)

なので、今思うと妊婦健診補助券すべてと母子手帳の両方が入る母子手帳ケースを買えばよかったかなーと思います。あと、意外に血液検査などの検査結果もA4の書類でもらうことが多かったので、これもピッタリ入るA5サイズがよかったかな。

まとめ

というわけで、東京都北区の母子手帳デザインとサイズ感(2018年度版。今後いつのまにか変わってる可能性もあります)についてでした。

この記事をお読みになっている皆さまのご妊娠やご出産がつつがなく進んでゆきますように。最後までお読みくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました