育休中の転職活動、具体的にどうやった?

ワーキングマザー

こんにちは、猫池です。

賛否両論あると思いますが、私は育休中に転職活動をし、転職しました。この際、具体的にどんな風に活動したのか、まとめてみようと思います。書類選考からオファーレターまで、大体1ヶ月くらいの期間でした。なお、育休中の転職活動についての志望企業の反応については、別記事にまとめました。よろしかったらこちらもどうぞ。

育休中に転職活動、志望企業の反応は?
こんにちは、猫池です。 賛否両論あると思うのですが、私は育休中に転職活動をしました。育休中って、大変なんですがふとした時に自分の将来のことを色々と考えてしまって、転職したいと思われる方も多いと思います。今回は、私が実際に転職活動してみ...
スポンサーリンク

まずは転職エージェントと繋がる

私の場合ですが、2種類の方法で転職エージェントと繋がりました。

LinkedIn

まず、LinkedInのプロフィールを最新のものに更新しました。そして、連絡のあった転職エージェントの方にメッセージを返信しました。連絡はたくさんきているんですが、多くは「一度キャリアの棚卸しも含めて、情報交換と言う形でお話をさせて頂けないでしょうか?」であったり、「この度、某企業の依頼で〇〇な方を探しております。〇〇さんにマッチすると思います!一度お話をさせていただけませんか?よろしければ、弊社のコンサルタントより詳しくご案内させていただきます」という連絡です。めちゃくちゃ多いです。具体的にどんな案件なのかはぼかして書いていたり…社名も勤務地も仕事内容も待遇もすべて謎…。そんな中、私は、最初の連絡でも具体的に応募企業の社名を教えてくれたエージェントC社・H社の方にご連絡することにしました。

World’s Largest Professional Network | LinkedIn

LinkedInは日本ではあまり普及していませんが、オンライン履歴書のようなSNSです。ビジネス用のSNSであり、転職サイトではありません。が、自分の職歴を差し支えない範囲で記載しておくと、それに目を留めた転職エージェントなどから連絡が来ることがあります。自分の情報をインターネットにアップすることに抵抗がある方も多いと思います。私は、名前(ただしローマ字で)はそのまま出していますが、職歴の会社名はぼかして登録しています(「SIer」とだけ)。「転職したい意志があるか」の意思表示を示すこともできるのですが(プロフィールに該当のチェックを入れるだけです)、現職の会社の方の目に留まる場合がありますので、あんまりしない方がいいんじゃないかなと思います。

ビズリーチ

そして、CMなどでもおなじみのビズリーチにも登録しました。登録すると審査がありますが、一両日くらいで通過しました。通過後は、エージェントや企業からめちゃくちゃスカウトが届きます。「面接確約スカウト」なども届きます。少しでも転職を考えている方は、自分の市場価値を知るためにも試しに登録してみるのもいいかも知れません。もちろん、自分の名前は表示されません。こちらも、具体的ではないスカウトがめちゃくちゃ届きます!その中で、こちらも具体的に企業名だけでも書いてあったエージェントM社とやり取りすることにしました。

本格的に開始!

転職エージェントと繋がると、すぐに言われるのが「職務経歴書ってもうありますか?」です。私の場合は妊娠前の転職活動の際に書いたものがあったので、これをすぐに送りました。その後、エージェントそれぞれと電話で面談をしました。私の条件は、以下の通り。

①志望業界は○○
②志望する職種は○○(現職から変わらない)
③時短やフレックスなど柔軟な働き方制度があり、かつ使用できる

①②は好感触なんですが、やはり③については、エージェントそれぞれで反応が異なりました。

C社
そうですか…試用期間とかありますからね、難しいですが…ちょっと探してみますね
H社
なるほど。今回ご紹介した会社は、柔軟ですし上司が外国人なのでいけると思います。他の求人も探してみますね!
M社
一旦、先方に伝えてみますね。女性支援の厚い会社なので、大丈夫だと思いますよ!

C社経由は、紹介ゼロ

元々、希望する業界の案件が少なかったからか、C社経由の紹介は結局0件でした。③の条件に最も難色を示していたので、もしかしたら優先順位も低めになっていたのかも知れないです。

H社経由は、紹介2件

うまく先方と交渉してくれたのか、2件紹介をいただき、2件とも書類選考を通過しました。

J社の場合

一次面接は良好だったのですが、二次面接で不合格になってしまいました…。ただ、これは育児中だとかというより、私の力不足だったからだと思います。

C社の場合

2回の面接を通過し、無事にオファーをいただきました。

M社経由は、紹介1件

1件紹介いただいたものの、この案件は書類選考も通りませんでした。というのも、私よりも他の候補者が優先されたためだということです。書類選考にまだ時間がかかりそうですと連絡がきたのが、C社のオファーが出るか出ないかと言う頃でしたし、時期的にもこれから面接をやって…だと、保育園が退園になってしまうなと思ったので、もうそこは辞退しました。

育休明け転職と保育園の注意点については、別記事にまとめましたので、よろしかったら合わせてどうぞ。

育休明けに復職せず転職。保育園内定はどうなる?
こんにちは、猫池です。 賛否両論あると思いますが、私は育休中に転職活動をし、転職しました。この際、保育園の内定が出てから転職活動を始め、復帰期限ぎりぎりで新しい会社に入社しました。保育園内定後の転職活動の注意点などまとめたいと思います...

面接などで出かける時、子供はどうする?

私の場合、全部で4回出かける機会がありました。いずれも、育休中の夫に子供は任せて家を空けました。もし夫が育休中ではなかったら…たぶん、転職活動はしていなかったと思います。

なお、お子さんの月齢によっては一時保育を利用できるかもしれません。もし家を空ける必要があるけどどうしよう!というママさんがいらしたら、お住いの自治体の一時保育を調べてみてくださいね。

まとめ

育児休業をとっておいて、元の会社に戻らないなんて…と、本当に賛否両論だと思います…。私の場合は特に、現職の会社からすれば最低の人間と思います。それでも私にとって大事なもの・ことのために、転職に踏み切りました。現職の会社には本当にお世話になって、とても感謝しているのですが、それでも踏み切ってしまいました。

この記事をお読みになっている方の中にも、「育休中なのにいいのかな?どうしよう」と迷われているママさんもいらっしゃると思います。どうか、自分にとってよりよい選択ができることをお祈りしております。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました