【水天宮】戌の日の安産祈祷はほんとに混むの?実際に行ってみた

妊娠・出産

こんにちは、猫池です。

東京の子宝祈願の聖地、水天宮。戌の日の混雑はすごいとよく言われますよね。我が家は子授祈願(といってもお守りを買ってお参りしただけですが)も水天宮だったので、安産祈願も水天宮にしました。実際に戌の日に行ってみたので、ご参考までに当日の様子を共有します。(2018年春の情報です)

スポンサーリンク

安産祈祷は誰と行く?

元々は帯祝いなので、実母と行くのがしきたりなのでしょうか?我が家はあまりこだわりはなかったのですが、出産で死にかけるのは私だしな…と思い、妻側の両親・夫と、4人で行きました。夫側の両親もお誘いしても良かったのですが、産まれる前から大勢で行くのも、赤ちゃんにプレッシャーか…?と思ったので。笑

当初は実母・夫と3人で行こうかなーとも思ったのですが、実父だけ誘わないのも…と、誘ってしまいました。父はまだ仕事をしていますが、仕事を休んで来てくれました。なんだかんだ孫が楽しみなんだな、と嬉しかったです。

せっかく4人集まるので、ランチをちょっといいとこで食べようということになりました。

予約はいるの?

ご祈祷の予約はいりません。当日、いきなり行って大丈夫です。

ちなみに、初穂料も熨斗袋に入れる必要はないと水天宮の公式サイトに明記されていたので、我々は熨斗袋も用意しませんでした。

当日の流れ

ランチを控えているので、11時に待ち合わせにしました。とは言え、混んで時間がかかるかも知れないので、我々夫婦は少し早めに行こう!と10時40分頃に水天宮前駅に着きました。しかし私の両親はかなり時間前行動の人たちでして、結局、駅で鉢合わせしました。笑

10時40分頃、水天宮へ。

手水を済ませてから受付。記入台が設けられてますので、そこで用紙に名前・住所(都道府県と市や区まで)を書き、安産祈祷にチェックを入れ、腹帯か小布かを選びます。ご祈祷8,000円・腹帯4,000円でした。

用紙を持って受付へ。受付は5人くらい並んでいたと思いますが、順番はすぐに来ました。申込用紙と初穂料をお納めし、先に進みます。ちなみに、初穂料は包まずに持っていきました。水天宮の公式サイトにも、包まなくてOKと記載がありました。

階段を降りると、待合室があります。ここで20名くらいの方がイスに座って待っていました。待合室入って右手には筆耕の方がいらして、申込用紙を渡すとお札に氏名を書いてくださいます。筆耕の間に、すぐに順番が来ました。筆耕の方は「お手洗いは大丈夫ですか」と聞いてくださり、とても優しかったです。待合室にはお手洗いがあるようです。

筆耕が終わると、お札を持ち、階段をまた登って正殿に向かいます。入口で宮司の方にお札をお渡しし、代わりに授与品を受け取って中へ。

イスがたくさんあって、そこに座ります。イスに座れるのはいいですね。正座だったら、月数によってはとても辛いですよね。ありがたかったです。隣の方と1席あけて座るように指示されました。授与品は床に置いてはいけないので、私は隣のイスに置きました。膝の上に置いている方もいらっしゃいました。

あとは宮司の方、巫女の方のご指示に従うだけです!鈴の音がとてもきれいに響いていました。

もらえるもの

授与品は色々といただけました。安産祈願のお守り、戌の根付、お神酒などです。お守りは、単体では授与していなくて、ご祈祷した方のみに授与してくださるんだそうです。個人的にびっくりしたのはお神酒!瓶が戌の形で、シールを貼って顔を作るんです。これはかわいいですね~。

また、お神酒には竹の籠がかぶせてありました。これは、「犬」の上に「竹」がかぶると、「笑」という字になることから、だそうです。遊び心が効いてます。笑

「福犬」とは、招福厄災だけでなく、お産が軽い犬にあやかり、安産の縁起物としてお飾り頂けるようになっています。この福犬は竹で作られた籠をかぶっているのですが、これには「神様のご加護がありますように」という意味が込められています。また、犬という字に竹をかぶせると、「笑」になり、「笑いがたえないように」という意味も込められています。

シールを貼ったお神酒はこんな感じです。

ご祈祷後のランチ

ご祈祷後は、ロイヤルパークホテルでちょっとよそゆきのランチをしました。個室でとっても快適です。予約は一休から取りました。

ロイヤルパークホテル周辺のおすすめレストラン
【電話予約よりおトク】厳選レストラン予約サイト「一休.comレストラン」では、ロイヤルパークホテルの厳選レストランを掲載中。ランチ、ディナーはもちろん、行きたい時間や、禁煙席などこだわり条件で簡単検索!デート、記念日、接待、女子会など、目的やシーンに合わせてあなたにあったレストラン選びができます。大切な人と楽しむお店探...

ozmall、一休などで予約を取ると、ちょっと割引されるのでお得です!

まとめ

私の場合は、戌の日でもタイミングがとてもよくて、待ち時間はほとんどありませんでした。ただ、この日は仏滅でした…。この次の戌の日が大安だったので、日取りを気にされる方がそちらに流れたのかもしれません。あまり参考にならないかもしれませんが、私の場合は、こんな感じの戌の日でした。

この記事をご覧になっているすべての皆さまが、無事に出産されますように。最後までお読みくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました